お問い合わせ

TEL/FAX0277-44-1133

JR桐生駅北口徒歩1分

376-0045 群馬県桐生市末広町4-18

補聴器相談の流れ

  • TOP
  • 補聴器相談の流れ

無料で聴力測定いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

補聴器相談の流れ

聞こえの状態や原因、耳の形は千差万別です。

補聴器は皆様の生活に大きく影響するものですから、一人一人に合った補聴器をご紹介させていただくため、聴力検査には特に力を入れています。

時間をかけて丁寧に検査いたしますので、あなたにぴったりの満足のいく補聴器ができあがるはずです。

補聴器相談の流れ

1.カウンセリング

どんなときに不便を感じるのか、どういう音が聞こえにくいかなど、ご自身の現在の聞こえの状態を詳しくお伺いします。

すでに補聴器をお使いの方は、お使いの補聴器の不満点などをお伺いします。担当スタッフは、補聴器メーカーで長年勤務した知識・経験がございますので、安心してご相談いただけます。補聴器に関する疑問や不安などもご遠慮なくご相談ください。 

2.基本の聴力測定

カウンセリング後は、現在の聞こえの状態を3行程で測定します。

(1)純音聴力測定(どの程度の音域が聞こえるのか検査します。)最小可聴閾値
(2)骨導聴力測定(聞こえにくい原因を検査します。)伝音/感音障害の鑑別診断 <
(3)不快閾値測定(どの程度までの音量が不快に聞こえるのか検査します。)
(補聴器の最大出力が不快閾値を超えないように設定するため。)

一般的な補聴器店では、この3行程で補聴器選びに進みますが、当相談室では、補聴器専門相談所としてさらに3行程の測定を行います。

3.他店ではできないような正確な検査結果

ここまで測定することで、満足のいく補聴器をつくることができます。

【語音聴力測定】

(4) SRT検査
(数字を聞き、純音聴力測定が正しいか検査します。)

(5) 語音弁別能測定【1】
(ア・シなど単音節を聞き、正確に聞き取り復唱できるか検査します。補聴器適合の判断に有効です。)

(6) 語音弁別能測定【2】
(クルマ・ホテルなど3音節を聞き、正確に聞き取り復唱できるか検査します。)

上記の3つの検査は、専用の防音室で行い他店では出来ないような、正確な検査結果を出すことができます。 

4.補聴器の選び

これまでの検査結果から、聴力や目的に合わせて多数あるタイプの中から、最適のものを試しながら選んでいきます。

5.フィッティング

補聴器の専門家であるスタッフが、聴力に合わせて音域や音質、出力などきめ細かな調整を行います。

6.試聴 + 音場検査

実際に補聴器をつけて色々な音を聞いてみましょう。

音場検査とは、騒音を付加した状態で(S/N比)どの程度まで聞き取れるか補聴効果を診る検査です。防音室で前後にあるスピーカーから騒音を流し、静かな環境だけなく、色々な環境での聞こえを検査します。

納得がいくまで、何度でもフィッティング→試聴を繰り返します。

7.ご購入

気に入った補聴器がみつかったら、いよいよ購入です。補聴器は、一人一人の耳の形や聴力に合わせておつくりしますので、お申し込みからお引渡しまで約1週間程度かかります。

7.アフターフォロー(無料)

補聴器をご購入いただいた後も、3ケ月ごとに「調整」「クリーニング」を行い、色々な環境での使用感を確かめ微調整をしていきながら、より使いやすいように仕上げていきます。
無料で対応させていただきますので、少しでも気になることや不具合があればすぐにご相談ください。